Month: 12月 2017

女子のコスメティックスに引っかける金ってひと月いくらなの?

職業母親のヒトって、月に如何程の化粧品に財産引っかけるんだろう??
と、ちょっとヒアリングに思ったぼく。

近頃まで使用してた初心化粧品が無くなって、無料のテンプレートなんかをネットで応募して試してみたの。
無料ってノイズがいいよね(笑)←独り言

それで近頃ドクターシーラボから、当選メールアドレスが届いてね、テンプレート注文してたからその時のメールに、5000円限り受領で、2000円引に罹るバウチャーが当選て。
何やかやページ調べてると10000円の福袋っていうのがあって、オールインワンのゲルや、その他にも複数付いてのミックス価格で10000円のものがあって。ゲルだけでも元値が9000円近くするからこういう福袋は絶対に安っぽいんだけど、強敵手が出せないの…。

馴染みに婚姻してる方なんかもいるから、何使ってるの??なんて聞いたりすると、どうにもお良いの使ってるんだよね。

だからといって、模倣して自分の化粧品値段にお金をかけるのも勿体無くて、実際の母親君は自分のおスキンの部分とか考えて初心化粧品は、やっぱお多めのカタチ選んでるのかなぁとかヒアリングに感じたんだ。

こういうバウチャーは間もなくつかえなくなるからさ、はたして躊躇う…。
10000円を安く見分けるのか、厳しく見極めるのか。

必ず十人十色って部分だよね?。
自分で考えなくては!

最近の転職市況について心配なこと?主に事務職?

最近インターネット記事や、雑誌でたまに見かけて気になっている内容があります。
転職市況についてです。ここ数年の転職は、もっぱら売り手市場です。だけど、事務職正社員についてはこの売り手市場が当てはまらないということ。
企業はどんどん事務職正社員を派遣社員に切り替えていて、一度派遣社員で人員を賄うと、もう正社員に戻すことはないそうです。
今は訳あって仕事をしていないけど、新卒から今まで(一度の転職を含めても)事務職正社員として働いてきた自分の経験をふまえ、今後仕事を探すことを考えると、やはりとても不安になります。つい先日、エンゼルバンクという転職代理人の漫画の2巻を読んでいても、同じ内容が出てきました。転職を希望している女性は大企業の商社の一般職として勤務しているが、同じ一般職だと正社員転職は難しいと漫画でも描かれていました。
事務職といっても、ピンからキリまであると思います。誰でも出来てしまう仕事から、専門的な知識や経験がある程度必要なもの。やはり転職市場で需要のある事務職になるためには、専門的な分野に特化し、経験を積むことが大事かもしれないと感じました。経理、人事など、スタッフ部門での仕事であれば、経験を積んでスキルアップしていくことができるのではないかと思います。