Month: 10月 2016

健康の為に塩に気を付けたランチをとっています。

現在健康のために無塩分や減塩分を心掛けている。
これらのことを指し始めると近所の献立のあらゆるものの塩気をチェックするようになりました。
すると「こんなものまで塩分が入ってるの?」とビックリすることがよくあります。
とくに感動のが、うどんやにゅうめんといった麺類だ。
そのため最近では「無塩分うどん」や「無塩分にゅうめん」などといった種をインターネットで取寄せたりしています。
取り寄せた麺類を食べていると今まで食べていたものがどんなに塩分が入っていたのかがわかります。
それと共に塩分がどれだけ種の出し汁を引き出していたのかもわかるようになりました。
今まではあまりにも当たり前のカタチで、きちんと意識せずに摂取していましたが、塩分がどういう効能を起こし、取りすぎると人体にどういう影響を及ぼすのかなども位置付けるようになり嬉しいきっかけになったと思います。
これらの修行が直ちに健康に直結するかはわかりませんが、これからも意識していつまでも元気に過ごしたいと思います。

社会システムが変わるのを待ちながら、個人の力を蓄える

働き方の自由度が上がったおかげで、自分が何者なのかがわからなくなってきました(笑)

正社員として企業に勤めることが学生時代から好きになれなかったので、自由に働ける道をと思ったのですが。

収入はサラリーマン以上にもらっているので、税金などを支払っても余裕があります。

しかし、社会的な信用はあまりありません。

この流れもいつか変わるんだろうなあと個人的には思っています。

というのは、働き方が変わって、世代交代が起きてくれば当然社会の意識も変わり、それに合わせて社会システムも変わるからです。

社会システムができてしまえば、今度はそこから逸脱した方が信用度は低くなりますからね。

とはいえ、これはまだ当分先の話だろうなあと思います。

ビットコインが普及するなど、インパクトのある変化が起きたときは、この可能性が出てくると思います。

その時を待ちながら、個人で頑張って、力をつけていきたいと思います。

社会から疎外感を感じるってこういうことなのかなあと密かに考えております。ミュゼ ログイン

ELEAGUE Season1 GroupC CLG vs NRG

GroupCの二日光目の争いは前日共々Astralisに敗れたCLGとNRGのバトルから端緒。
昨日のバトルを見る限りでは、NRGのFuglyとtabseNは十分に機能している印象を受けた。
と言うよりは全く重要な場面で両選手とも健闘を見せてあり、既に十分な戦力とみても当たり前。
一方のCLGはスタンドインのコーチpitaはともかく荷が重かったか前日を通じてさっさとせず、レート、ADR共にちっちゃいレベルに収まってしまっており、状況は思い切りつらい。
本来ばCLGの解決ですが、昨日の要項を見る限りはNRGに分け前が残る。

注目する選手は取り敢えずFugly、tabseN、そしてpitaの3他人と変わる。
tabseNは大いにアグレッシブなレジャーが際立ち、それが効果的に勤める場面もあったし、Fuglyはピストル、ライフルともに前日は至極活躍していた。
pitaに関しては人泣かせに活躍していたので、一年中でどれだけアシストできたかがヒントに変わる。

とあるチャンネルを見た後にラジオ番組を聴く

夜の23シーン過ぎくらいから番組されている、チャンネルを見ました。こういうチャンネルは、知らないといたたまれない基調合言葉検定をやっていました。今回は、2016年の上半期の流行したものをやっていました。わかるものがほとんどでしたが、時折知らない産物もありました。こういうチャンネルを見たので、凄く勉強になりました。はたして見れて良かったです。流行しているメイクやウェア、スイーツなども出てきました。そして、夜中に残る、ラジオ放送を見ました。こういうラジオ放送は、最近は各週のように見ているのですが毎度1回は本当に笑えるので、気迫をくれる気がするので聴いてある。こういうラジオ放送を聴くようになった理由は、こういうラジオ放送に出ているクライアントが出ている、とあるバラエティー放送が面白くてラジオ放送もやるのは前から聞いたことがあったので、聴いてみたのがきっかけで聴いてある。今回は色んな問題の相談を聞いたりしていました。

秋風の青空の下での散歩。畑一面のソバの花を訪ねて

 季節の変わり目で体が少し重い。台風がこうもたくさん次から次へ来るので仕方ないのでしょうか。気温は、それほど高くないのですが、体がスッキリとしないのです。家でこまこましていても気分は変わらないので、先週の金曜日、久しぶりに天気がよくなったので、ドライブに出かけました。
 ソバの花を見に渋川市に出かけました。以前1ど訪れたことはあるのですが、記憶をたどりながらドライブしました。山のくねくねした道を上っていくと一面のソバ畑でした。カメラで写真を撮っている人たちの姿が見えたのでその近くの畦に車を止めて散歩しました。
 なにしろ気持ち良かったです。久しぶりの青空の下、ソバの花がさく道を散歩しました。周りは、森に囲まれ、東は、赤城山の景色、西は榛名山、そして、ソバの白いはなの中に時々見える、柿の実の赤、ヒガンバナ、渋川の町からほんの10分ほど車で上っただけなのにまるで別天地でした。あまりに気持ち良いので30分ひど畑の中の道を歩きまわりました。
 やはり、秋でした。柿の実もそうでしたが、トンボが目の前をたくさん飛び回っていました。

ありとあらゆるシーンで無難に着こなせる黒のスカートを確保

アパレルところに行ったら、シンプルな黒のフレアスカートが割に安い値段でありました。
今どきのミモレ背丈という方でしょうか、ひざ底まさかぐらいの長さのものです。
私は基本的にあんまり黒の衣裳は着ません。
中でも暑い季節は、黒を着ているだけで暑苦しく当てはまるから避けていた彩りだ。
しかし、学校行事やフォーマルなところに顔を出すことが目立ち、そういった地点にはさすが黒が見合うと普段思っていました。
わざわざスーツやフォーマルウェアを貰うほどではないけど、普段着づかいで更にそういったきちんとした地点にも着ていけるような衣料が欲しかったんです。
なのでちょうどいいと、黒いフレアスカートをすぐに購入しました。
わが家に何着か白い上着があるので、それとどうしても白のカーディガンとで合わせてコーディネートしても良し。
または黒のシンプルなシャツとカーディガンを買ってきて黒づくめ服装も良し。
これでフォーマルな地点にいく際にも衣料に困らず済みそうです。キレイモ 33箇所